ストレスは身体の様々な不調を引き起こすことでよく知られています。

例えば、仕事や人間関係が大変で便秘になってしまったり、受験の時のように緊張を感じると下痢をしたり、電車やバスの中などでトイレに行けない時ほど逆に行きたくなったりと、たくさん挙げることができます。

内臓の中でも特に腸はストレスの影響が出やすい器官です。

しかし、どんなストレスも身体に悪いかというとそういうわけではありません。

むしろ多少のストレスがないと身体は正常に動きません。

問題なのは過剰なストレスなのです。

わたしたちの体の免疫力は、多分に酵素の働きによるところが大きくなっていますが、ストレスが過剰だと免疫力が低下し、結果として多くの体内酵素を無駄に消費してしまうことになるのです。

では、どのようにストレスを解消したらよいのでしょうか。

 

ストレスの解消法 悪い例

飲み屋さんで上司の愚痴や腹が立った出来事などについて、夜遅くまで飲みながら話すことで、ストレスを解消しようとすることがありますが、実はこれは酵素学的にはあまり良くない方法と言わなければなりません。

これはむしろ体内酵素を活性化するどころか無駄使いし、代謝酵素の生産を妨げて痩せるどころか太る原因にもなってしまいます。

本当にストレスを解消しようと思うなら、後ろ向きの話や気持ちではなく、前向きな話や気持ちを持つことが重要です。

 

最高のストレス解消法とは?

この点で特に有効なのは、笑うことです。

できれば毎日1度は心から大笑いできればベストです。

近年の科学者たちの研究によると、笑うことによってわたしたちの体内の免疫細胞、例えばナチュラルキラー細胞(NK細胞)などが活性化するということが分かってきています。

さらには、わたしたちの体内で生産される酵素も活性化されるのです。

笑うことは免疫力を高めることにつながり、ひいては病気の予防や改善に役立つということです。

そのようなわけで、何か自分にとって楽しいことを見つけて心から笑うようにすることが、ストレスを軽減し酵素を有効に使う方法ということになります。

人によって楽しいと感じることは様々です。

バラエティ番組やお笑いでもいいでしょうし、スポーツや音楽でもよいでしょう。

心から笑える何かを見つけることは、生活の質を向上させることにもつながることでしょう。

 

ストレスは酵素の無駄遣い!~笑う門には福来る~ まとめ

毎日の生活においては、つらいことや悲しいことを避けて通ることはできないかもしれません。

でも、ストレスを溜め過ぎることがないように、笑いの持つ力を活用してみましょう。

「笑う門には福来たる」といいますし、なにより過剰なストレスを抱えることは、貴重な体内酵素を無駄遣いしてしまうことだからです。

NOA

NOA

酵素についての基本的なことから、豆知識までご紹介します。
酵素は生命を維持する上で重要な役割を担っており、酵素が減ると病に侵されるリスクが高くなると同時に、老化にもつながります。
この酵素という栄養素を有効活用することが現代の人々にとって最も重要なことのひとつといえるでしょう。
私の書いた記事を気に入ってくださった方はシェア、ツイートしていただけると幸いです。
NOA